RSSリーダー

Googleリーダーがサービス終了してもう5年にもなるんですね。

SNSが爆発的に普及して以前のようにはRSSリーダーが使われなくなってしまったようですが、プライベートな情報が中心となるSNSに対して、よりパブリックな情報を収集するには、今もRSSリーダーは生活に仕事に、趣味に、欠かせないツールだと思います。

世界中から隣近所までカバーする世間の様々な出来事、自らの関わる市場や商品、技術、法律や規制の最新動向、趣味や生活でのお役立ち情報、これまで興味はなかったけど新しい興味を掻き立ててくれる情報、自分と同じだったり似た意見や考えだけでなく、全く賛成できない意見や、腹の立つ考えも知っておく必要はあります。特にライブドアブログ、FC2、goo、sonetといった古くから運営されているブログサイトのブログの情報の充実度は半端なく、SNSでは得られない奥行きの深い、貴重な資料といっていい情報がびっしりです。

もしRSSリーダーを使わなくなっていたとしたら、あまりにもったいないです。SNSでは得られない新しい世界が見つかる可能性が大です。

FeedlyとInoreader

Googleリーダー終了後、一番メジャーなRSSリーダーはFeedlyで、使っている方も多いかと思います。Googleリーダーのようなタイトルビュー、画像をメインにしたカードビュー等々、自分の好みで様々な設定できます。アプリ版のカードビューのシャッフルするようなユーザーインターフェースの使い心地も快適です。

ところが自分のブログのRSSフィードで、画像のフィードは画像フィールドの1枚めの画像に設定しているのに、サイドバーにランダムに表示している、コンテンツとは直接関係のないお気に入り画像がフィードされたりしてしまうことがままあります。フィード文もティーザー(本文のまとめ)をRSSフィードに設定しているのに、本文の冒頭部分が抽出されています。

どうやらRSSフォード発信元の設定に関わらず、フィードしたURLから画像や文章をFeedly独自の判断で読み込んでいるようです。前から気にはなっていたのですが、別のRSSリーダーだとどうなんだろうと探して見つけたのがInoreaderです。

Googleトレンドで過去3年にさかのぼってFeedlyとInoreaderを比較してみました。以前は比較にならないくらいだったのが、ここにきてかなり接近してきています。それ以上にFeedly検索の絶対数がかなり減ってしまっていることが目を引きます。RSSリーダー自体が使われなくなってきている中でInoreaderが着実に伸びてきているともいえそうです。

さてInoreaderですが、画像フィールドの1枚めの画像もティーザーの文章も自分が設定したRSSフィードを正確に読み込んでくれます。Google ChromeでRSSフィードを表示するとソースしか出てきませんが、FirefoxだとRSSフィードの設定状態をビジュアルに見やすく確認できます。これと同じものがInoreaderで多くの登録サイトと統合し一覧できる訳です。

逆に言うと画像をRSSに組み込む設定をしていないとフィードに画像が無い状態が発生します。このためFeedlyは独自のロジックで画像を抽出しているようです。

Inoreaderにもカードビューがあるのですが、スマホアプリでも1ページ1コンテンツにならないので、カードビューはFeedlyの方がカッコよく、また使いやすいです。一方Inoreaderはユーザーインターフェースが日本語化されているのもウリかと。

Inoreaderのスゴ技

がっ!もうひとつ大きな違いがあります。Inoreaderのスマホアプリで個別のフィードを開いて、画面を下へフリックすると「全コンテンツを読み込む」というのができます。これで本文全体が、レスポンシブデザインかどうかなど関係なく、アプリの画面に最適化した出力になり、元のサイトのCSSもJavaScriptも排除されてしまい、殆どの場合、アフィリエイト広告も表示されなくなります。HTMLのマークアップではaタグによるハイパーリンクなど最低限が残されています。文字サイズも大きくて高齢者にも優しく、特にまとめサイトとかは、かなり読みやすくなってしまいます。

「全コンテンツを読み込」めないケースもあるのですが、HTML5のarticleタグとかDrupalだとnode classの要素とか、Wordpressだとid="content"の要素とか、色んな定型的なパターンから本文部分を読み込みに行っているよのでは、と推測します。

これ、自分も含めウェブ屋にとってはかなり脅威です。情報収集にかなり便利ですが、サイト運営者の意図しない出力でもあります。そのことは読む側にも概ね理解された上で利用されていると思われ、また全てのウェブコンテンツをInoreaderで読むことになるとも考えにくいですが、サイトを運営する側としては、デザインやレイアウト、ユーザーインターフェース以上にやはりコンテンツありき、ということを改めて肝に銘じる必要はありそうです。


当サイトのRSSです。現時点では3件のフィードしかありませんが、鋭意更新していくつもりです。
上町のおっさんのブログのRSSです。こっちはフィードがいっぱいあります。よろしかったらFeedlyやInoreaderに登録してください。表示されたURLを購読登録するだけです。

スマホの場合はリンクを開くのではなく長押しでURLコピーできるかと思いますが、パソコンからのほうが登録しやすいかも。スマホからでも登録しやすい方法は再調査中ですm(_ _)m

©Uemachi Web Factory